スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極楽♪ 

この週末。

日曜日はお墓参りと義両親の所有するマンションの掃除手伝い。
ファミリー世帯でないとゴミの出し方が全然なってないのにはムカついたよ(怒)
飲み残しのままのペットボトルと生ゴミとなんでもかんでも1つの袋にごちゃ混ぜにして、そのまま捨てるんだもん。
それをまた我等が開けて整理し直すんだから、たまったもんじゃない。
いくら注意を促す張り紙を掲示板に貼っても、ゴミ捨て場に貼っても、ほとんど効果ないし。
事前に入居者の面接をさせてもらいたいよ、まったく。


夕方からは「HERO」の映画を観に☆
この日って夜もドラマの再放送あったから、HERO三昧(笑)
個人的には映画よりテレビの方が面白かったな~。
映画の方はウケ狙ってるのが見え見えで、逆に笑えなかった(--;
※「3丁目の夕日」の続編が11月から公開という宣伝が流れててビックリしたよ♪楽しみが増えて嬉しいデス^^



祝日の昨日は、友達ファミリーと3家合同で、去年オープンした”道三温泉”というところに行って来ました♪
山間に囲まれた自然たっぷりの極楽施設。
何よりも気にいったのは、パーソナルTV付リクライニングチェアー!
毛布もついてるから仮眠も出来るし、ちょっと休んで、またお風呂に入って・・・と何時間でもくつろげる憩いの場♪
なんていい場所なんだ(笑)
それなりに人気のようで、近隣県ナンバーの車も多数駐車場には止まっていました。

おっと、温泉に来る前に入ったランチのお店”たお”も紹介。
tao.jpg

自然食バイキング♪どれもとっても美味しかったよ!
tao2.jpg

tao4.jpg

近くで「大奥」の撮影も行われたようで、そのときお弁当を出したのがこのお店なんだって。
※地元民にもかなり人気のあるお店らしい。

まったり過ごす休日には”たお”でゴハン食べて~”道三温泉”入って~っていう流れ、いいかもね!

どちらも絶対また行きたい場所でーす☆
スポンサーサイト

パリ滞在記<4日目> 

ついに最終日。

パリの朝は7時頃まで暗い。
歩道には犬の糞がそのままあったり、ゴミ箱も数メートルおきに設置されているのに、道路端にゴミが散らかっていたりする。
それを毎朝、清掃カーが水を巻いて洗い流しているようだ。


この日は、サン・ルイ島を通って”世界アラブ研究所”へ。
Image225.jpg

エッフェル塔もノートルダムも高いところへ登って景色を見るにはお金がかかる。しかも混んでるみたいだし。
なので、事前に穴場的スポットを調べておいた(苦笑)
入口でセキュリティーチェックはあるものの、働いてる人以外でも簡単に出入りできる。
半スケルトンのエレベーターに乗って、屋上へ。
Image224.jpg


うわ~(やっぱり)誰もいなーい(笑)


モンマルトルにあったサクレ・クール寺院もよく見える。
エッフェル塔は一段下の階の室内からなら見える。

いいねいいね、2人だけの貸切状態じゃん♪

それからまた地下鉄に乗って(←山の手線みたいにいっぱい路線があって、移動にはかなり便利)ボンマルシェというデパートへ。
隣接された食料品のデパートは、お土産買うにも品揃えが豊富だし、とっても良かった。

”奇跡のメダル教会”とやらをちらっと覗いたら、お祈りしてる人がいっぱいで、とても写真を撮れる雰囲気ではなかった。
素敵なマリア像があったんだけどなぁ。

ランチは(この日ばかりは)『レオン・ド・ブリュッセル』というムール貝専門のお店へ。
といってもリーズナブルな部類に入るチェーン店。
ムール貝の塩バター炒めみたいなのとサーモンライスを注文し、出てきたのがこちら↓
DSCF1714.jpg

どんぶり鉢・・・いやそれ以上の小鍋にいっぱいのムール貝(!)
人生でこれほどムール貝を食べる機会があるでしょうか(笑)
下の方にはスープが入っていて、これがまた意外に美味!
最初は「こんなに貝食えるか?!」ってビックリしたけど、あっという間に2人でペロリと平らげちゃった。
ここは英語も通じるし、メニューも一部写真付きだったので、お勧めのレストランです☆

ランチが(我等にとっては)豪華だったので、夜は日本食コンビニ「十字屋」というところで弁当を買って、ホテルの部屋で食べました。
フランスまで来て・・・(苦笑)

パリに”ブックオフ”があったり、”ジュンク堂書店”や日本で売られている食料品スーパーがあるなんて、不思議な感じ。
パリ在住の日本人御用達だね、きっと。

続きを読む

パリ滞在記<3日目> 

この日は5時半起きで、
世界遺産”モン・サン・ミッシェル”へ。
バスで延々田園風景を眺めながら4時間半・・・。

見えてきました!
モン・サン・ミッシェル☆
DSCF1694.jpg

すごーい!!!
なんか一角だけ違う感じじゃない?!

砂地にそそり建つ城塞のような修道院。
アヴランシュの司教であった聖尾ベールは、夢の中で大天使ミカエル(サン・ミッシェル)のお告げを聞いた。
この地に修道院を建てよ、と。
長期の難工事を経て完成したのがこの修道院。
07-09-12_22-46.jpg


夢のお告げだけで建てちゃうんだからスゴイよね(笑)


入口を入ると小さな街がある感じで、ホテル、お土産やさん、飲食店などが道を挟んで両脇に並んでいる。

早速ランチタイム。(昼食付きのツアー)
ここはオムレツが有名だというので、てっきりそれが出てくるのかと思いきや、生ハムサラダとお魚料理&アップルパイ。
お魚とアップルパイは美味しかった~
しかし私だけでしょうか?
生ハムだけトイレの(アンモニア臭い)味がして、お口に合いませんでした
オットは「そう?」なんて言ってもりもり食べてた。
そして他の皆さんも・・・。

腹ごしらえが済んだら、修道院まで階段を昇る!
07-09-12_20-45.jpg

だんだん景色がよくなってきたよ~

上からの眺め☆
07-09-12_20-57.jpg

観光バスと車がこんなに小さい~

いやいやホント素晴らしいお城だね、ここは。
写真で見てた場所に本当に行ってしまったのが、今でも信じられないくらい。

フランス行くなら絶対はずせないスポットだよ♪


市内に戻ってきたのは夜の9時近く。
「どこでゴハン食べるさ~?」と歩き回り、またもや日本食界隈へ(苦笑)
しかしフランス人の夕食は大抵が8時からと遅め。
ちょうどピークタイムにあたってしまい、昨日のサッポロラーメン店も外まで長蛇の列
他のラーメン店も行列・・・。
なにげに流行ってるの?!

ウロウロして、ようやく見つけたどんぶり屋さん。
その名も"丼"。
カツカレー丼と焼肉丼。
↓こんだけで€20(≒3,200円)・・・
07-09-13_04-30.jpg

夜景を見ながら散歩して10時半ホテル着。
残すもあと1日だ~

つづく。

パリ滞在記<2日目> 

昨夜寝たのが早かったため、6時半起床。
それでもかって言わないでね(笑)

*9月11日*

7時:ホテルで朝食。
パンにゆで卵、ヨーグルト、フルーツポンチなど。
フランスパンという名のとおり、やはりフランス人はフランスパンを毎日食べるんだと。
クロワッサンは贅沢品らしい。
ここで出たクロワッサンは、これまで食べた中で一番美味しいクロワッサンだった。
パン好きの私にはたまらない。
毎回メニューは同じだけど、朝食が楽しみに。


今日は午前中はパリ市内観光のオプショナルツアーに参加。
30人位集まり、バスに乗って主要スポットを巡る。

中でも特に良かったのは”モンマルトルの丘”。
映画「アメリ」の舞台。
直前にDVD観て勉強(笑)
アメリに登場したカフェも八百屋も実在するとのことで、場所もチェックしていったんだけど、時間の関係で断念。。。

メリーゴーランドとサクレ・クール寺院。
DSCF1672.jpg

天気が良かったせいか、建物が白くみえる!
DSCF1674.jpg

上からの眺めも最高。
<DSCF1675.jpg

パリ市内が一望できるデートにも最適そうな場所でした☆

午後からは”ベルサイユ宮殿”へ。

「ベルサイユ宮殿を見ぬ者は栄華というものを本当には知らない」

という作家シャトーブリアンの言葉のとおり、ここはフランスのみならず、ヨーロッパの黄金時代の頂点を体現するモニュメント。
ありとあらゆる装飾を施し、贅の限りを尽くした宮殿。
しかし、この浪費と贅沢がやがてフランス革命という王制の破壊を招いたのだった・・・。


ベルサイユ条約の調印が行われた回廊。
DSCF1687.jpg

実際使用されていたゴージャスなベッド、家具類。
DSCF1686.jpg

DSCF1691.jpg

DSCF1690.jpg

広大な庭園。
DSCF1693.jpg

この日の主な観光はこんな感じ。
昼食はバタバタで、スーパーでサンドイッチ買って食べる。
パリは夜8時頃まで明るいので、まだまだ歩きまわれる。
夜は既に日本食が恋しくなり、”サッポロラーメン”店へ。
ラーメンとミニ炒飯、ミニ餃子セットと単品ラーメンで、
合計€19.5(≒3,120円)
めちゃ高い(!)
でも美味しかった~^^

本場のフランス料理なんて食べてたら、1万円なんて軽く超えちゃうし、その辺にあるレストランも平気で€15とかするので、日本で食べる方が断然安いと思ったよ。
1日くらい贅沢して・・・って考えも我等には到底ありませんでした(笑)


足がかなりだるい。
湿布でも持ってくれば良かった。

ホテルに帰ったら、バスタブにかけておいたタオルが交換されていなかった。
どうやらこっちではバスタブの中にまるめて置いておくか、床に置いておかないと、まだ同じものを使うというサインで、新しいタオルを持ってきてくれないらしい。
それとも泊まったホテルによりけり?!

この夜もバタンキューで10時には床に就く。
つづく。

パリ滞在記<1日目> 

さて、行って来ましたパリ♪
セントレアからキャセイパシフィック航空(香港乗り継ぎ)でパリへ。
日本を16時30分に出て、着いたのは(日本時間で)翌日の昼。
4時間香港で待ち時間あったのがキツかった。
飛行機でも全然眠れなかったし、エコノミー席も限界。


*9月10日*

パリには朝の7時半頃到着。
パーカー羽織ってちょうどいいくらいの寒さ。
(※2007年のパリは冷夏だったんだって)

ホテルまでバスで送迎してもらったのはいいけれど、チェックインは午後からということで、部屋にも入れず・・・。
なんだかバス酔いしたのか気持ち悪い・・・ゲロゲロ。
ロビーで少し休んで(時間もったいないし)早速パリ市内散策開始。
朝の空気が気持ち良くて、すぐ元気を取り戻しました。

まずは近くのノートルダム大聖堂。
20070919150933.jpg

ステンドグラスが美しいサント・シャペル教会へ。
20070919150916.jpg

20070919150925.jpg

ルーヴル美術館もこの日は入る予定なかったんだけど、案外すいてて5分も並ばずに中に入れたので、ざざっとメインの絵だけ見てまわる。かなり広い。
07-09-10_18-08.jpg

”モナリザ”の前にはかなりの人だかり。
でも一番前まで行って、しっかり写真は撮ったよ。
20070919150940.jpg

天井が素晴らしいアポロン・ギャラリー。
20070919151000.jpg

ランチはルーヴルの地下のフードコートで食べ、今度はシャンゼリゼ方面へ。
20070919151007.jpg

凱旋門へ向かって歩いていくと、埃と排気ガスにまみれたカフェがたくさん立ち並ぶ(笑)
店内でお茶するならいいけど、車がビュンビュン走る大通り沿いではちょっと抵抗が・・・。
でもでも、せっかく来たし、お洒落なカフェにも入りたい。
オットに「ちょっと休もうよ~」って言ったら、マックに連れていかれました(--;

その後は、地下鉄を乗り継いで、2006年12月に開通した市内南部を走る路面電車(トラム)に乗りに行く。
見てビックリ。広島で走ってたのと一緒
信用乗車なのか、切符のチェックもなし。


とにかくこの日は足が棒になるほど、何時間も歩いた。
夕方一旦ホテルに帰り、シャワーを浴び、ベッドに横になったら、一気に睡魔が。
9時半に目を覚ましたけど、もう出掛ける気にもならず、歯を磨いて再び就寝。
結局、晩ごはんも食べずに翌朝を迎えました(苦笑)


1日目終了。つづく。

ただいま 

パリから帰国しました♪
DSCF1678.jpg

とっても楽しくて、あっという間の1週間でした^^
のちほどゆっくりパリ旅行記を書いていこうと思います。



なんだか私の周りで第2子妊娠ラッシュの兆しです(--;
パリ行く直前に1人報告を聞き、帰ってきてからまた別の子の報告を聞き・・・。
ちなみにどちらもすぐデキた感じ。
まぁ1人目妊娠報告よりはショック少ないけどさ。
大概「報告」って件名でメールきたら”結婚・妊娠・出産”のどれかだよね(^^;
本文読む前からある程度予想できるから、(結婚報告以外は)敢えて見たくないときもあるんだけど(苦笑)

私も17日から結婚3年目☆
3年目になって赤ちゃん出来た子結構多いので、やっぱり期待しちゃいます^^

これ、いいね。 

ふとカメラやさんで見つけたパンフレット。

”おなかのアルバム”
20070906232538.jpg

病院で検査時にもらうエコー写真は、日にちが経つと変色してしまう。
それを綺麗に保存するため、ペーパーへプリントするアルバムとのこと。

詳しくはこちらを

ちょっとお高めだけど、一生の記念にはとってもいいかも♪
私だったら絶対作っちゃうだろうなー^^

2度目の新婚旅行 

先程リセットしました。
午前中はエアロビクスやってきたので、それまでもってヨカッタ(^^;

周期27日という私にとっては異例の早さ。
毎月この流れだったら妊娠のチャンスも増えるのにな^^

さて、日曜日から6日間程パリに行ってきます♪
14 パリ―2007~2008 (地球の歩き方ポケット) 14 パリ―2007~2008 (地球の歩き方ポケット)
地球の歩き方編集室 (2006/12/09)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る

ヨーロッパ圏に入るのは、ロンドン・イタリアに続いて3カ国目。
ユーロもいつの間にか高くなっており、昨日換金してきたら、
1€=165.90円でした。
ほんの2,3年前は130円くらいだったのにね。
パリでもなるべく安めのレストランやお店探して、節約旅行です(苦笑)
ブランド品も今は全く興味ないので、狙う買い物もナシ。
いかに短い時間で、あちこち観光してくるかが一番の目的です。

申し込んだのは、パリ市内半日観光だけがついた、基本フリーコース。
オプショナルツアーで”ベルサイユ宮殿(半日)”と”モンサンミッシェル”へ。
あと正味2日間は自由行動。
パリって山手線内にすっぽり収まっちゃうサイズらしいので、なんとか主要スポットは制覇してくる予定です。
しかし、行列が大嫌いなオット、ルーブル、オランジュリーなどの人気美術館には入れないかもしれないな(苦笑)

あと数日ですが、ダイソーでフランス語会話のミニ本とCD買ってきて勉強してます。
これでも学生時代、第2外国語でフランス語を選択してたワタシ。
「なら出来るだろう、任せるぞ」
と言われても、もう(当時から)チンプンカンプン。
やってないに等しいくらいです。。。
私がアテにならないと分かったオットは、朝は「ボンジュール」と言って起きて来、フランス語のテープを聞いて出勤。
とても頑張ってくれています(笑)


今月17日は、我等2回目の結婚(式)記念日。
ちょうど時期的に2度目の新婚旅行っていう感じです。
生理も終わりかけの頃出発だし、心置きなく楽しんできまーす♪


フリオン 

ついに買っちゃいました。
前から目をつけていたシャワーヘッド”フリオン”♪
JSKハイパーフリオン セラミックボール内蔵 高機能シャワーヘッド 【ミスト・ノーマル・マッサージ】 スケルトンピンク HF-017 JSKハイパーフリオン セラミックボール内蔵 高機能シャワーヘッド 【ミスト・ノーマル・マッサージ】 スケルトンピンク HF-017
()
JSK フリオン

この商品の詳細を見る

→詳しい機能・性能はこちら

使い始めてから2週間。

●洗い上がりの髪が以前より、しっとりまとまるようになった。
●オットの汗疹が改善されてきた。
●風呂釜に垢がつきにくくなり、お風呂掃除がラクになった。
●ミストにもなるので、暑い夜なんかは水シャワーが気持ちいい。

本当にコレ、素晴らしいです☆
高いだけあって、効果が目に見えます。
(注:個人差があると思うけど 笑)

なによりこのシャワーヘッド、カートリッジの交換が半永久的に必要ない点が経済的で嬉しい。

お風呂のお湯もフリオンシャワーヘッドで溜めてます。
お陰であまり快適でなかったバスタイムが楽しくなりました♪
あ~気持ちも体も癒される~^^

藤原紀香はこれよりさらに性能の高い”フリオンDX”を愛用してるみたいです。
最近発売された写真集「紀香バディー」で紹介してました♪


今夜も早くシャワー浴びたいで~す(*^ー^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。