スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビューしてきました。 

ただいまこの時間、夫は「合コン」に参加しています(--)
(別にいいけど)

金曜日、ついに「病院デビュー」してきました。
生まれて初めての婦人科受診です(!)
もう朝から頭の中でやられることぐるぐる想像し過ぎて、予約時間の夕方までには既にぐったり・・・(笑)
もちろん大事なトコも行く前にキレイキレイして、おまけに歯磨き(!)までしていっちゃったよ(苦笑)

まぁ予約もしちゃったし覚悟を決めて、ということでチャリンコでスイスーイと行って参りました。
思ったより近くて10分もかからず到着。

中に入ると待っている人は2,3人だけ。
もっとウジャウジャいるのかと思っていただけに、ちょっと拍子抜け。
受付で2枚ほどの問診票(アンケート?)を書くように言われ、生理や病歴、赤ちゃんが欲しいと思ってからどれくらいか?などなど、不妊に関する質問事項もおおまかにあった。
書き終えた用紙を受付に出すとPHSを渡され「呼び出しは全てこちらになります」とのこと。
なので一切「○○さーん、診察室にお入りくださーい」と大声で呼ばれることはない。
プライバシーは完全に守られていた。

「血圧を測って待っててください」というので、測定したらいつもより数値は高かった。緊張してたせいカモ。
待合室におかれていた「不妊治療助成金」のパンフを見ていたら、すぐPHSがなり、診察室に呼ばれた。
5分も待ってないよ。。。ココは完全予約制か?!

診察室の中に入って、先生(男)に”基礎体温表”を見せると
「なんかみんなこの表で持ってくるんだよねぇ。」と不思議がっていました。
いわゆるネットでダウンロードした矢追医院のやつ

先生は話し方も静かで丁寧だし、優しい感じ。ヨカッタ!
まわりにいた看護師さん達もニコニコしていて患者を不安にさせないようにしてるっぽい?(笑)
基礎体温はちゃんと二層に分かれているし、問題ないみたい。
自分では気になっていた、低温期が長く、高温期が12日位しかないことも「大丈夫です」と言ってくれました。安心(^^)

今日は
●子宮がん検査
●クラミジア検査
●超音波検査
の3つをすることに。

子宮がんとクラミジアは来週結果が出るとのこと。
怖がっていた超音波検査もなんとかクリア(^^;
いや~あの椅子に座ってあんな格好はしたくないもんだねぇ・・・。

先生は気になる私の身体の中をモニターに映し出して、きちんと説明してくれました。
「これが子宮、これが卵巣です。子宮内膜症も筋腫もなくキレイな子宮していますよ。ちょっと小さめだけど全く問題ないです」
だって!
良かった~♪

しかし、どうやら子宮の位置が普通は真ん中にあるんだけど、私のは左(右?)どちらかに偏っているみたい・・・。
これが不妊の原因かはまだ分からないけど、もしかしたら癒着があるかもしれないので徐々に検査していきましょうとのことでした。

当然ながら私の子宮の中には何にもいませんでした・・・。
(なんか寂しいね。いつかベビが映る日くるかなぁ・・・)

「また1週間後に来て下さい。その頃には卵が見えるかもしれません」と言われ、たぶん次回は血液検査(?)もやる感じ。

これで終わりか、と思い帰ろうとすると、診察室に入ってからずっとそばにいてくれたオバ様が「外で待っててください」と言うので、待っていると「こちらへ」とカウンセリング室に通されました。

どうやらこのオバ様「不妊カウンセラー」だったみたい。
(あとでHPで確認したら結構な不妊の研究歴をもっていたよ)
見た目も優しそうで、柔らかい話し方。
私が本やネットで覚えた不妊治療の内容とか、気になる質問疑問にもちゃんと答えてくれて、普通なら話しにくいことも自然とペラペラ話せちゃう、聞いてもらいたいというか、自分でもビックリするくらい気の合うと言ったら変だけど、そんなカウンセラーの先生でした。

「排卵日が近くなると卵もどんどん大きくなります。まぁどの大きさで排卵するのかは人によってバラバラですが・・・」と言えば、
「排卵日近くなったら卵胞チェック毎日来るので、いつ排卵するのか時間まで細かく教えてください!」「今月からタイミング指導してくれるんですよね??」とか散々言って先生も大笑いしていました(^^;
「まぁまぁあまり妊娠、妊娠と考えすぎず・・・」なんて諭されながらも一心に先生のお話にくいついて質問攻めしてきました。アハ


治療についての質問では(本やネット情報で)一番私の中で恐ろしく思いえがいている検査・・・「子宮卵管造影検査
これは次の生理が終わったらやるとのこと。
「それってすごく痛いんですよね(TT)?」と聞くと、
「痛いのはその前に打つ「注射」の方かもよ(^^)」
だって。

これに似た検査で「通水検査」はやらないのか?と質問してみたら
これは昔からの検査方法で、片方の卵管だけでも通っていればOKとみなされるので、完全に両側の卵管がちゃんと通っているかは造影検査の方でないと分からないし、逆に炎症をおこす人もいるので、今は少なくなってきていますね、とのことでした。
ということでこのクリニックではやってないみたい。

私の今後の治療方法としては、しばらくはタイミング療法。
早速今月の排卵の後「フーナーテストやってください!」と注文してきてしまった(^^;
「えっ?もうやりますか?」と苦笑いされちゃったけど、いちいち次回次回と待ってられないからね。ワタシせっかちなもんで(笑)

これは私の体の頚管粘液と精子との相性を調べる検査。
精子の数と動きをチェックしてもらうんです。
もしこれで精子の状態が悪ければ夫に「精液検査」を受けてもらう予定。
でもこれ、ヤってから12時間以内に診てもらいにいかないといけないんです(!)こりゃタイヘン(笑)

なんとかそんなこんなで私の初診は終了しました。
正味かかった時間は1時間弱ってところ。
お会計は¥4,610でした。

なんだかこれからワクワクしてきたよ。
通うのが楽しみになってきちゃいました♪
妊娠する前から自分の身体を知ってもらって、安心できるカウンセリングの先生にも出会えて、逆に今行って良かったんじゃないか、と嬉しくなりました(^ー^)
もちろんそのままそこで出産にも挑めるしね。

お次の診察は15日の金曜日です。
排卵予定日まではまだ数日ありそうだけどね。
よし、また自分でも1本150円の排卵検査薬注文しとくか!
スポンサーサイト

コメント

おぉ~!!ついにデビューしたのね。
でもなんか良さそうな病院!待ち時間も少なそうだし、親切な感じだし、
プライバシーの配慮もしてくれるなんて、いいなぁ~!
うちなんてめちゃめちゃ名前で呼ばれるよ。。
しかもかたくなにフルネーム(笑)
ここなら色々考えてケアしてくれそうでいいね☆
出産までできるなんて更にステキ!
いい病院見つけたね~!!!

しかも、フーナーテストももうやるんだ!?
すごーい。やる気満々じゃん!
でも確かに一刻も早くベビはほしいし、
ぼやぼや待ってばかりいられないもんね。
私も禁酒でもして、ちょっと本気だしてみようかなぁ。。
って気になってきたよ(笑)

祝:デビュー

何だかすごくいい病院だね。
そのカウンセラーってのがいいな。
私なんか今だに先生に聞きたいこと聞けてないで後で後悔してるし。。。
まずはフーナーテストかぁ。私もやったなぁ。
これからいろいろな検査があると思うけど、絶対前に進める!と思って頑張ってね。

>よたさん
ありがとう☆
もしかしたら不妊治療つらくなってヘコたれてくるかもしれないけど、今の時期だけでも希望を持って明るくいようと思ってね。
とりあえずフーナーテスト第一関門(?)です。
あっその前にクラミジアは構わないけど、子宮がん細胞発見されちゃったらどーしよ・・・。
m(-0-)m
うん、よたさん、どんどん本気出しちゃってよ(笑)お互い刺激しあって治療頑張りましょ☆

>てぃださん
私があれこれ質問できるのはその先生の雰囲気によるかも。
忙しそうだったりワンマン的だったら「もう結構です」ってそれ以上は何も聞かないし。
でもてぃださんには、もうお腹に大事な命が宿ってるわけだし、不安に思うことはどんどん相談した方がいいよ。
ヤな患者だと思われたってね。図々しくいかなきゃ!
私もてぃださんに続けるよう治療頑張るね。ノニジュースも飲んでるし(!)
うぅ~早く不妊の原因が知りたい~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://panapana333.blog53.fc2.com/tb.php/193-78eed11e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。