スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査5回目 

高温期7日目:本日の基礎体温36.43(!)

なんなんじゃこりゃ(@Σ@)?!
順調に高温期を維持してると思いきや、突然の下がり具合に驚いた。
目を疑って3,4回計り直したけど、全部同じような数値。

高温期にガクンと下がるなんてこんなの初めて。
プチソフィアちゃんも1段になってしまった(TT)
これはまさに「黄体機能不全」の基礎体温??

ちょうど今日は血液検査の日。
しっかり検査してもらおう・・・。

しかし今月もお腹は超スッキリしている。
(バリバリエアロビクスも行ってるし)
たぶん今月も妊娠はしてないだろうなぁ・・・。


30分待たされて診察室に呼ばれた。
基礎体温表を見せながら
私「センセイ、今日体温下がったんですけど。黄体機能不全ですか・・・(:;)?」
先生「(ちらりとグラフを見て)まだ何とも言えないよ。そう言ったらコレもそうでしょう?」
と低温期の最中に体温高かった日を指差した。
「・・・うーん・・・」
先生「とりあえず今日は血液を採って調べましょう」
と卵胞チェックもなく問診終了。
↑この時期チェックしてもしょうがないのか(苦笑)


この後別室にて採血。
看護師さんに以前採血した後に貧血で倒れたことを言うとベッドに寝かせたまま採ってくれた。
少しチクっとしただけで吸い取られてるという感じもしなかった。
気分も平気。
なんか上手かも、この看護師さん。
採血の度にご指名しようかな。

私「結果はいつ分かるんですか?」
(情報により今日中に結果が出ることは知っていた・・・)
師「夕方には分かるけど電話じゃ教えられないのよ」
私「じゃあ夕方来たら教えてくれますか?」
師「先生何か言ってた?次の診察まで待っても大丈夫よ」
(待ってなさい)といわんばかりの顔をされた(--)

「ちっ待てねーよ」

本日のお会計:1,880円。
先週のフーナーテストのお会計:2,100円。←高いネー


しかし、ここですんなり帰らないのがワタシ(笑)


今度は不妊カウンセラーの先生のところに行った。
”関係者以外の立ち入りはご遠慮ください”とドアの前に書いてあるけど、図々しくも毎度ノックして入っていく。
だってその先生しか居ない部屋だもん、いいよね(^^;

簡単に最近の身体の状態をお話して、
私「今日の血液検査の結果早く知りたいなぁ」
先生「今日採ったのはそんな大したものじゃないから、心配することないわよ」
私「そうですか~(T3T)ウーン」
先生「じゃあ、もし結果見られたらメールしてあげるわ」
私「本当ですか?!お願いします!いつもありがとうございます
(:ー;)」

というわけで夕方に先生からちゃんとメールが届きました☆

【黄体期】
卵胞ホルモン:エストロゲン(E2) 105.95
(→正常値は40~261)

黄体ホルモン:プロゲステロン(P) 10.0
(→正常値は10~20)

※正常値は自分で調べました。

先生は”どちらもいいでしょう”という書き方。
しかし「P」の方はギリギリのラインじゃないか(!)
いろいろ探ってみると10未満は黄体機能不全の疑いとある。
だから高温期でも体温が36.6、7度台をウロウロしてるのか?
安心したような、してないような・・・微妙なラインだなコレ。


午後からは下腹部に生理痛のような違和感が出てきた。
まだ期待はもてるかな・・・。


次は「生理が始まって5日以内に来てください。卵管造影の日にちも決めましょう」だって
(==)

ヒィーこれはコワイな~。
どうか生理がきませんように・・・ナムナム(-人-)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://panapana333.blog53.fc2.com/tb.php/213-ce2f25f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。