スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査6回目 

10月7日(土)生理2日目。

この日は「血中ホルモン検査」を受けてきました。
プロラクチン、LH(黄体化ホルモン)FSH(卵胞刺激ホルモン)甲状腺ホルモンの分泌が正常に行われているかの検査です。

カーテンで仕切られたベッドの上に横になり、
まずは採血、そしてホルモン投入の注射。
直後に尿意を催すけどすぐ治まる。
看護師さんは注射しながら「気持ち悪くないですか?大丈夫ですか?」と何度も聞いてきた。
でも私は何かがカラダの中に入っていくなんて全く感じなかった。
気分も平気だった。
そのまま安静にし、15分後に採血。
そしてまたチクリと何か注射されたような気がした。
(怖いもんで、自分の腕で何をされてるのか見れなかった・・)
さらに15分後にまた採血。
で本日の検査終了。

でも私がやってもらってる最中、途中で隣のベッドに女の子が入ってきてお尻に注射をされていました。
看護師さんは「はい、今日はおしまいです。また1週間分お薬だしておきますからね」だって。
最後に注射で診察終了?
これってなんだろう?
同じ不妊仲間??

かと言えばドアの外から赤ちゃんとそれをあやす大人たちの声が聞こえてきて、せつない気持ちにもなりました・・・。

そうそう、待ちに待った(?)「子宮卵管造影」の日にちが決まりました。
13日の金曜日です。~(m ̄- ̄)ノ ~(((怨


↓それについての箇条書きの説明書ももらいました↓

★食事をとらないようにお願いします。水分も摂らないようにしてください。空腹にしておかないと、造影剤で気分が悪くなり吐いて窒息の危険があります。
(滅多にこんな方はいませんと言ってたけどコエ~!)

★服装はワンピースまたはスカートで、生理用ナプキン2個、靴下を準備してお越しください。
(パンツ脱いだまま、移動のため受付前を通らなくちゃいけないみたい)

★造影剤を使用しますので、撮影前にテストをして体に異常(かゆみ、吐き気)がないかどうかあらかじめ調べてから撮影を行います。

★撮影前に柔らかいチューブを子宮の中に入れる操作のため、検査後に多少の出血がありますが心配いりません。

★検査を受けられた当日は病院から帰宅されたら、なるべく安静にしてください。

★帰宅後に38,39℃の発熱や腹痛がある場合は、お渡しした座薬を肛門から入れて休んでください。それでも体調が思わしくない場合は連絡ください。


先生からも「質の良い卵を作っていきましょう」「卵管造影後は妊娠しやすくなるから頑張りましょう」との嬉しいお言葉ももらえたので、それを信じて前向きに検査にも治療にも取り組んでいこうと思いました(^ー^)

とりあえず次は一番のメイン検査だ!
頑張るぞ~!


それから前回のホルモン検査(エストロゲンとプロゲステロン)の数値。
この病院の参考正常値と比較すると、私のはほぼ真ん中の値だったので、特に問題はなかったようです。
おかしいなぁ・・・。


お会計:6,680円
スポンサーサイト

コメント

やばっ!

私より1日早いね、検査。
なんだか怖いよ~
私も検査に関する注意の紙を貰ったけど、読んでないや(ノ∀`)ペチョン
ワンピースかスカート!?
んなもん持ってないorz
今日家に帰ったら、ちゃんと読まなきゃ。
ワンピース、買ってこなきゃ・・・

がんばれぇ!!!

子宮卵管造影検査日取りが決まったのね!
ドキドキだけどやる価値はあるから頑張ってね。
検査後2日ぐらい茶オリのような出血があったけど心配することはないです。私までドキドキしてきたよ!

>ちえこちゃん
そうそう、検査用のスカートかワンピース用意しなきゃね。
もう部屋着みたいな汚れてもいいやつで行こうと思うよ(^^;
なるべく当日に日記書けるようにするので参考にしてください☆

>ぐぅさん
ありがとう~☆
今週期はコレに賭けます!
ダメだったらぐぅさんと同じく何かお薬もらえるかなぁ。って欲しいんだけどネ☆
あぁ痛過ぎて中断しちゃったらどうしよう(苦笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://panapana333.blog53.fc2.com/tb.php/221-88b90bef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。