スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦った! 

数日前からの腰痛に加えて、安定していた基礎体温がこれまでにないくらいガクっと下がったので、本来は明後日診察のところ、排卵間近か排卵しちゃった?!と焦りまくり、急遽卵胞チェックをしてもらってきました!
↓だってこんな風になったんだもん(:;)
20061120194053.jpg

これは昨日(低温期13日目)までのもの。
今朝の体温は36.17でした。チョット上がったヨ。

ここ数ヶ月は平均的に17、18日目に排卵している感じ。
だからこんなに早く排卵になるのか?!でも今月からは漢方薬も飲んでるし、こんなことも有り得るのかも・・・なんて病院行くか行くまいか悩み、結局お電話して予約前倒しで行ってしまいました。
排卵かも排卵かも・・・と思えば思うほど下腹部がシクシク痛むような気もする。

しかし先生に診てもらうと、まだタマゴちゃんは14mm。
「もう少し排卵まではかかりますねぇ。明後日も予約どおり来てください。」
ちぇーっ!なんだぁ基礎体温に振り回された感じ(--;

診察室を出ようとすると
「あっ○○さん(私)は排卵の頃のおりものが分かる人?」
と先生からお声が。
「えっ?いや、分からない人・・・」
もごもごしながら答えたら、看護師さんにも苦笑され
「あっハイ分かりました^^;」
だって・・・。

そう、私自分でおりものを調べることができません。。。
まず膣に指つっこむっていうのが怖くて全然ダメ・・・。
タンポンだってしなくちゃどうしようもないっていう非常時にしかやったことないし、出来れば二度と使いたくないくらい。
夫のモノは受け入れられるけど硬いもんはダメなんです(苦笑)

唾液で分かる排卵チェッカーも売ってるけど高いし、排卵検査薬も1日しかクッキリの陽性反応は出ないし、だからおりもので判定できればいいんだろうけど、やっぱり私には無理。
臆病者だからな(:;)

ほんの数分の卵胞チェックで今日の診察代1,760円とられました。
あぁもったいなかったなぁ。
先生を信じて明後日の予約まで待てば良かった。
よし、次回からはそうしよう。
もう基礎体温に惑わされないぞ(!)

なんだかんだ今月は積極的な子作りはお休みしようと考えつつも、排卵日が気になってしまうpanariでありました(^^;
だってオットも「年明けにできるような気がする!」と断言しているので、じゃあ今年はもう手を抜くのね・・・と思えば「今月はいつ頃(排卵)だ?」と聞いてくるし、心のどこかではやっぱり1月でも早く欲しいんだなぁと思って(笑)
ホント来年早々にはベビが授かったらいいなぁ。
だって1月は私の誕生月だしね♪
(トシハトリタクナインダケド)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://panapana333.blog53.fc2.com/tb.php/253-66bc3715

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。