スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳児だって立派な大人 

昨日は2時間ばかり甥っ子Kクン(4月で3歳)の子守を頼まれました。

上のお姉ちゃんが七田に行ってる間、いつもは義両親が預かっているんだけど、この日は旅行に出掛けてしまったため、ワタシしか空いてる人がいなかったのデス。

何もないウチで2時間潰すのはチョット無理だろうということで、前日に近くのキッズランドへ遊びに行くことを決めました。

ママと別れる間際には絶対泣くことが予想されてたので、すぐキッズランドへ入れるよう、現地で待ち合わせ。
案の定、車から自分だけ降ろされるとわかった瞬間大泣きが始まった。


「いや~いや~いや~!(泣)」

このK君、いつもこうして泣く割にはワタシに抱えられてもバタバタ暴れたりはしない。
義理姉とお姉ちゃんはさっさと立ち去り、さらにビエ~ンと涙と鼻水垂らしまくり。

(* ̄3)<<
「泣いてもねぇ2時間はママ戻ってこないんだから堪忍しなさい」

・・・
「ここ来た事ある・・・」と半泣き状態のままキッズランドの中へ。

スタッフのお姉さんもそんなK君を見て寄ってきてくれて
「なんでママと一緒なのに泣いてるの~^^?」
「い・いや、甥っ子なんです・・・。さっきママと別れたばかりで・・・」
と事情を説明し、おもちゃを持ってきてもらい、遊ばせ始めた。

5分位でだんだん泣き止み(意外に早かった・・・)タタタターッとあちこち駆け回って、一番気に入ったのは、プラスチックのボールがたくさん入った”ボールプール”。
ボールの中にもぐり込んで泳ぐ真似をしたり、「ボクが亀になるから上乗って!」なんて竜宮城ごっこしたりして、すっかり慣れてきたご様子(笑)

おままごとも好きなようで、お買い物カゴさげてると思えば、今度はレジスター係で「ピッピッ」とバーコードをうつ動作。
やかんでお茶を入れてくれたり、なんだか女の子の相手してるみたい^^

そうこう遊んでるうちにすっかり閉鎖時間になり、まだお迎え時間まではあったので、今度はウチへと、てくてくおてて繋いで歩き出した。
「panariタンちは歩いてすぐ~?」
「どっち行くの~?」
「ママいるかなぁ」
「垂井のおばあたんが風邪ひいてた」
と帰りはご機嫌でおしゃべりも多い。

家の近くまで来たら疲れたようで、抱っこしてポーズ。
大股開いてすっかりベッタリ(嬉)

「ここには人がいっぱい住んでるから、静かにしていこうね~」とひそひそ声で話すと、K君も「ここpanariたんち?」と同じくひそひそ声でしゃべる(苦笑)

なんだか自分の子を連れてるみたいだわ~^^

家にあがると、もう何度か来てるくせに探険したがる。
「寝てるとこどこ?開けていい?」
「いいよ」
(真っ暗だったので)
「お化けいる?」
「うん、いるかもよぉ~ヘ( ̄ー ̄ヘ)~~~~~~」
って脅かしたらピシャっと閉めてた(笑)

これが毎日だったら子守も大変なんだろうけど、たまにだと楽しいねぇ♪

そんなK君でも時々しゃべってる内容が理解できないときもあるから、テキトーに「うんうん、そうだねぇ」なんて答えてると「はぁ?」みたいな顔してくる・・・(--;
あれ、なにか違ったこと言ってたか・・・?


その後はすぐママがお迎えに。
別れ際は「(遊んでくれて)ありがとう」とちゃんとお礼も言えて、意地っぱりなお姉ちゃんとは大違い(苦笑)
車に乗ってからも窓開けて何度も手を伸ばしてきて、すっかりワタシを好いてくれた感じ(*´▽`*)



夜になって義理姉からメールがきた。

【今日はK,panariちゃんちの情報満載だったよ~。
お風呂があった、○○くん(夫)は居なかった、アンパンマンの歯ブラシがあった、家帰ったら(私が)おちょんぼさん(=髪を束ねること)にしてて可愛いかったとか、結構良く見てます 笑】

だって!

こりゃビックリ。
全然そんなこと口にしてなかったし、テレビに釘付けだったじゃないか(!)
我のことだって、そんな見てなかったくせに(!)
(※でも最後のは嬉しい発言)

2歳児なんてなんにも分からないだろう、なーんて思ってたら大間違いだね・・・(_д_)。o0○
立派な大人だった・・・。
これからは発言にも行動にも気をつけなきゃ。


つい1年前までは何も言えなかったのに、急激に成長し始めたK君。
小さなことにも気づく性格は義理兄似。
左ききなところは、なぜかウチの夫に似た。

あれは小学生にもなったら、かなり女の子からモテるぞ・・・。
やんちゃ坊主というよりは、ハンサムボーイって感じだし。

将来の結婚式が楽しみだな。
私が代わりに嫁いびりでもしようかな(笑)


ということで短い時間でしたが、母親気分を味わえ、我が子ならもっともっと可愛いく感じるのかなぁ、なんてふと考えてしまった1日でした(^ー^)
スポンサーサイト

コメント

甥っ子ちゃん、おりこうさんで可愛いね。
しかもpanariさんのこと絶賛じゃん!すごい。
私は実は小さな子供を1人で預かるなんてことしたことないので、実際子供と接することができるのか疑問・・・。
うちの姪っ子(2歳)も1人で預かる自信はないなぁ。
たまにだとゆっくり遊べるけど、これが毎日になると何もかも「はいはい」ってあしらいそうな自分がいる・・・。
あぁ、怖い。

こどもの成長には驚くばかりだよね。まだまだ意味もわからず使ってたり文法間違えてたり、こうやってコトバを覚えていくのね~、みたいな。ホント、言葉遣いには気をつけねば・・。あ、きなこもちアイス、私も昨日食べたよ。美味かった♪

小さい子でもちゃんと理解して、いろいろ考えて行動してるんだなって分かってビックリしました。すごいね~。
私も可愛い姪っ子と遊んでると、すごく幸せだし、その子の将来のことまで考えちゃったりするよ。
ほのぼの気分になれました♪

>てぃださん
そう、甥っ子の方はおりこうちゃんなんだよ(笑)
普段から大人しくしてる方だし。
姪っ子(4歳)の方は手に負えなくて預かる自信ないけどね。
軽くあしないながらの子育てもアリだよ^^
自分が疲れちゃうからね☆

>ひいさん
ほのちゃんもそんな感じで大きくなっていったんだろうね☆
幼稚園に行くようになったら、いつの間にそんなコトバ覚えたの?!みたいなことが増えるだろうね(笑)

>アキさん
小さくても1人の人間なんだなぁ~ってホント思ったよ。
自分はどうだったかなぁって考えちゃった(^^)
この子が大きくなる頃には・・・って想像するのもまた楽しいよね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://panapana333.blog53.fc2.com/tb.php/292-573b527e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。