スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海旅行記 その2 

「上海水族館」へ

入場料@110元。(約1800円)
旅行中、御飯よりも一番高くついたとこ。
20070214160701.jpg

20070214160653.jpg

20070214160644.jpg

チャイニーズ達が特に珍しくもない魚の水槽の前で写真を撮りまくっていた。
あんまり見たことないんだろうか・・・。


そばにあった「昆虫館」にも入る。
なぜかここに”白い狐”がいた。
昆虫に混じって飼育されてるなんて・・・。

観光地である「豫園」と「新天地」を見る。

豫園は建物もそうだけど、昔なつかしい雰囲気が漂っていて私が一番印象に残ったところ。
新天地はヨーロッパ調のカフェやお店が並ぶ。
ここでチャイニーズティーとタルトを頼む。
20070214161201.jpg

20070214161232.jpg

タルトは、カスタードたっぷりでトロ~リかと期待していたら、中はただのプリンだった・・・。


どうやら上海で買い物するときは値切るのが当たり前らしい。
1つ欲しいものがあったので、試しにやってみた。
ガイドブックに1つ8元と紹介されていたパンダちゃんのストラップだ。
店頭で売り子に「コレいくら?」と聞くと「1つ25元」という答え。
ぼったくりもいいとこだ。
日本人も多く訪れる観光地とあって、むこうも片言の日本語が話せる。
「コレゼンブテヅクリヨ。ゼンゼンタカクナイ。」
「ナンコカウ?イッパイカッタラマケルヨ。」

早速値段交渉開始。
ムリだと分かりつつ「2元!」と言ってみた。
さすがにこれは安すぎたようで「ダメダメ」ポーズ。
むこうも「20元、15元」と下げてくる。
「だったら買わない(--)」と去ろうとすると「ワカッタワカッタ」と必死で引き止めてくる。
私の方もこのストラップだけはどうしても欲しかったので、あっさり交渉終了されては困るのダ。
負けじとこちらも頑張った。

そしてついに「1こ5元」で交渉成立!
10個まとめ買いして50元。
20070214160900.jpg

やったね(-▽-)v

つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://panapana333.blog53.fc2.com/tb.php/308-fd3d3fcd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。