スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おなかの赤ちゃん 

受精からヒトとして誕生するまでの過程が1つずつ写真で紹介されている本。
おなかの赤ちゃん おなかの赤ちゃん
シェイラ キッチンジャー、レナート ニルソン 他 (1986/10)
講談社
この商品の詳細を見る

妊娠中、おなかの中で繰り広げられている、とても神秘的な世界が見られます。
まさにこの世に出てくるまでの9ヶ月の旅の様子です。
スポンサーサイト

コメント

え~その本見てみたい~
ミラクル妊娠起こったら買っちゃうだろうな。それ見ながら想像膨らませたら楽しそう♪素敵な本の紹介ありがとう~
そうそう、あと1つ前の「ユミリー風水」も気になってた!私も金スマ見て、かなり衝撃だったもん。ホント陣内&紀香の結婚は彼女がいなかったらなかったよね。(ま、今はそれをきっかけとして本当に愛し合ってるのだろうけど)新刊ということなので、買ってみようかな!!

>マメさん
うん、この本は妊娠する前から見る価値ありかもよん(-▽-)ノ
カラーで載ってるのがまたスゴイところ♪
紀香の結婚、私もユミリーがいなかったら絶対なかったことだと思う(笑)
※陣内が尻に敷かれないことを祈る・・・。
ユミリー本1,000円だし買って損はないかも☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://panapana333.blog53.fc2.com/tb.php/369-de7b82a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。