スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はこっち 

さてここ数日何をやってたかというと・・・



コウモンカ巡りです。。。



そう、漢字で書くと『肛門科』のコウモンカ。


前々から排便の後に出血はあったんだけど、私いわゆる”痔持ち”だから、たいして気にはしてなかった。
だけど、な~んとなく奥の方で違和感を覚えてきたので、治すなら薬で治るうちに、ということで2年ぶりに覚悟して肛門科に行ってきたんだ。

2年前は、便秘がちで切れ痔みたいな症状。
今回は痛みはなし。
出血と違和感だけ。


私が行っている病院は、明らかに肛門専門なのに、名前は○○外科。
たぶん地元ではクチコミで広がってると思うけど、一見は普通の外科だと思われてることでしょう。
まず、ここに肛門以外の病気で来ている患者は誰もいない・・・

はっきり言って、医者も看護師もかなりオープンな雰囲気。
皆同じ”おしり”の病気なのか、恥じらいをなくさせるためか、

「○○さーん、△△(薬の名前)飲み終わった?座薬は?」
「今日はどんな症状?痛みは?かゆみは?便の硬さは?」
「いつから入院する?手術は・・・」

などなど、こういう会話が平気で飛び交っている。
もちろん話し声も大きいので、診察してるときの会話も筒抜け状態。

まぁ、これが逆にいいって言えばいいのかもしれないけど。

だって、若い男の人も赤ちゃん抱いた女の人もオジさんはもちろん、オバさんも結構きているし、誰も変な目で見ないし!


院内の様子はこんな感じで、肝心の自分の検査はというと

肛門からファイバースコープを入れられて(!)見てもらった結果・・・
※ちなみにファイバースコープ検査は行列をなしていて、先生が流れ作業で診ていく(苦笑)

予想どおり「内痔核」がありました。
でも、まだ小さいのでたいしたことなかったらしい。


しかーし、それよりも驚いたのは肛門のすぐ脇にぷっくりしたイボみたいのが出来ていたこと!
これまで自分の肛門なんて鏡で見たことなかったから、マジでビックリしたよ!
いつの間にこんなものが出来たんだ?!
だって全然あるの感じないもん!
もしや産婦人科でも見られてた?!(恥)

先生曰く、それは痔じゃなくて、皮膚のたるみだからほっといても問題ないとのことなんだけど、なんといっても見た目が・・・。
切れ痔などを繰り返してせいか、そうなってしまったらしい。。。


うぅ~こんなお尻誰にも見せられない(--;


とりあえず、軟膏とボラギノールっぽい注入薬もらって帰宅。
ホッ

・・・・のはずが

検便の際、血液反応が出たので、別の病院で大腸がん検査してきてくださいと紹介状を渡されてしまったんデス・・・。

それって痔の出血じゃないの(:;)?

2年前の出血のときは言われなかったから、これはもしやその可能性もあるのかな・・・と信じがたかったんだけど、その日のうちに紹介されたクリニックへと行ってきました。

やるなら早く(!)がモットーなもんで(苦笑)


紹介されたクリニックの看板を見ると胃腸科、肛門科となっている。
建物もお洒落で、待合室にいる患者を見る限り、肛門科組ではなさそう・・・。
こういう肛門科は行きにくいよねぇ。

ここでも肛門に指くらいつっこまれるだろうな~の覚悟で行ったら、全然!
大腸がん内視鏡検査の予約といろいろ検査にあたっての注意事項を説明してくれただけという、ただの顔合わせ程度。
先生も看護師さんも皆優しい人でした~^^
さっきのところとは大違い(!)

来週にでもやってもらいたかった検査は、しばらく予約でいっぱいのため、来月半ばということで決まりました。

どういうことするかっていうと、前日から食事制限して、当日の朝からほぼ半日病院に缶詰状態。
大量の下剤を飲まされて、便を全て出し終えたところで、軽く麻酔をし、肛門から内視鏡をぐんぐん入れ、もしポリーブなどが見つかれば、切除していくという手術といえば、手術にあたる検査。

かなりこの検査にかけては優秀な先生らしく、時間も短いし、痛みもないって言ってるけど、やっぱり不安だよね・・・。
胃カメラよりかは、だいぶ楽だと思うけどさ。
(↑もちろんやったことないし、絶対やろうとも思わない!)


あ~ぁ、またもや妊娠は先になっちゃったよ。。。ガックリ。

オットは「今までどおりでいきましょう」って言ってくれたけど、
そうは言っても、彼の頭の中には”今デキたら、9月のパリは行けなくなる、私の検査もできなくなる”ていうのがあって、子作りにあまり積極的ではない様子・・・。
そしてまだ誕生月を気にしているという・・・。






も~ぅ(怒)






****


優しいオットは、毎晩お風呂あがりの私の肛門に軟膏を塗ってくれています(^^;
こんなことしてくれるのオットだけだよ(嬉泣 笑)

その効き目が出たのか、排便後の出血がなくなりました☆
違和感もなくなったみたい^^


それでも大腸がん検査しなくちゃいけないのかなぁ。
看護師さんに
「せっかくの機会だし、話のネタにもなるからやりなさい^^」
なんて笑顔で言われちゃったけどさ~。
実際こんなネタ欲しくないよぉ(苦笑)



みなさんもお尻のチェック忘れずに♪
たまには鏡で覗いてみてね(笑)

スポンサーサイト

コメント

痔仲間です!

いやぁ、私は大学時代に自分の穴を見たね。明らかに何かが出てた。痔の始まりでした…。
妊娠中も悩まされ、痛みがなくなったから放っておいたけど出産直後にはありえない大きさのものが出てしまい痛いのなんのって。看護婦もみなビックリよ。

おぉぉ~!!大丈夫!?
ひそかに「痔持ち」だったとは・・・。痛いしタイヘンだよねぇ。。
大腸がん検査も、なんにもないといいね!
絶ーっ対痔の出血だって(笑)

ダンナ様もやさしいね~~!!!!
ウチはお互い断固拒否かも。。
この調子じゃ、妊娠できても立会い出産なんて
とんでもないっす。。

自分のおしり、なかなかチェックしないよなぁー。
顔は毎日鏡で何度となく見るのにね。

肛門からファイバースコープとか内視鏡とか・・・
なんだかとっても痛そうv-12
大腸がん検査、何にも問題ないといいですね!

出産すると大半の人が痔になるって良く聞くよね?

うお、びっくりしたよ~。以前眼科から脳外科紹介されちゃったことを思い出したわ。
肛門、確かに見ないよね。見ちゃいけない気さえするというか(笑)
早くいい検査結果でスッキリしたいね。もつべきものは優しいだんなさんだね♪

実は~私もpanariちゃんと時たま同じ症状に近いかも。。。
日によって違うので大丈夫かなって思っては、もしやよからぬ病気かもって不安になったり>< でも箇所が箇所だし・・・
実は私の彼は昨年1つ大腸ポリープとりまして・・・私もpanariちゃん見習っていってこようかしらん♪

>てぃださん
え~!それで今は痔治ったの??
出産して痔がひどくなる人多いからね。
女3人集まれば1人は痔・・・というらしいし・・・。
あぁ私なんて再発を恐れて出産でふんばれないかも(!)

>よたさん
よたさんは快腸、快便ですか(笑)いいなぁ☆
昨日は(関心もあるらしく)オットにまじまじと肛門見られたよ(^^;
絶対触らないでよって言って、イボが大きくなってないかとかチェックしてもらってるんだけど(恥)
互いの肛門チェックし合って、今から立会い出産の心構え強化だ~ガンバレ♪

>meさん
ファイバースコープもなんでも肛門に入れる瞬間がスムーズに入らないと痛いかも。
入っちゃえばもう全然だよ^^
肛門って鏡なしでは自分で見えない部分だから、なにかないと意識して見ないよね。
meちゃんも痔には注意してね~☆

>ひぃさん
眼科から脳外科?どうしたの?!
ひぃさんもお尻、ダーリンとチェックし合った方がいいわよん(笑)
もう私は大腸がん検査の覚悟、いつでもできてるよ(--;
宿便排出待ちの何時間かは、マン喫状態らしい・・・。DSと本持参で病院だよ。

>しゃもきち
そうなの?
それは一度診てもらいに行っては??
軟膏とか座薬ですぐ治るかもよ♪
産婦人科の開脚イス座るよりは恥ずかしくないと思うし(笑)
彼大変だったね!
あとで詳しくお話聞かせてちょ~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://panapana333.blog53.fc2.com/tb.php/390-8d43f69c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。