スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちの冒険旅行 

なにかと暑い日が続いております・・・。
週末には恒例の花火大会があり、今年はほとんど家の中から見てました。
これが去年にも増して非常によく見えるようになったんです♪
打ち上げ位置が微妙に変わったっぽい^^
網戸にして、テーブルを窓際に移動させて、素麺食べながらの鑑賞会。
まさにこの社宅に住んでる特権の1つデス(笑)
何気にこの地区、3階建てのお屋敷が多くて、皆ベランダにイスを置いて自宅から見てる(!)

ちなみに今週末も花火大会があります♪
そう2週連続!
3万発の”全国花火大会”!
ダンナが留守だから一緒に見に行ってもいい?と連絡があった新婚Nちゃんが名古屋からお泊りで遊びに来ます☆
そして翌日はNちゃんの新居に初めてご訪問♪
楽しみ~^^


花火って、見てると、もう夏も終わりか~って切なくなっちゃう。
山下達郎の”さよなら夏の日”が頭をよぎるわ・・・
もう今年も残り5ケ月。
結局今年も妊娠しないまま終わってしまうのでしょうかねぇ(苦笑)
何気に今日で高温期5日目。
今頃はお腹の中でどんな世界がくりひろげられてる?
Image173.jpg

そんな写真が見られるのがこちらの本。
赤ちゃんが生まれる―いのちの冒険旅行 / ニルス・タヴェルニエ

いやいやいや、これまでこういう関連の本をたっくさん見てきたけど、
これが一番スゴイと思いました。

無数の精子達が一斉に卵子めざして泳いでいく様子や、卵管の繊毛の間をかいくぐっていく精子をとらえた写真などは、まさに衝撃的!

カラー写真で、説明文も分かりやすく、妊娠が成立するまでの道のりって、そう簡単ではないことがよ~くわかりました。
なので、逆にポンポン子供産んでる人のカラダを不思議に思うよ。

それから卵子の中に入れる精子は、一番丈夫で、粘り強い精子なんだと。

それはそうだろうな、と納得する理由として書かれていたのは、なんと

卵子の透明帯をやぶるのには20分以上も時間がかかる

ということ!!!

そう、力尽きた精子はどんどん死滅●~。
ひぇ~、ということはたぶん私の殻が硬すぎて全然突き破れないのか?!苦笑


お母さんになった人、妊婦さんはもちろん、これから妊娠するであろう皆にぜひ見てもらいたい1冊です。
だって、ヒトとなって生まれるまでの”いのちの冒険旅行”が楽しく描かれているんだもん♪

これを読まずして母親になるなかれ~(笑)

スポンサーサイト

コメント

家のベランダから花火が見られるなんていいなぁー
うちは2階なんで、そんないい景色を見られるベランダじゃありません( >д<)
実家はマンションだったので、遠くの花火が小さく見えてたけど、
ここ数年は高層マンションが増えたので半分しか見えなくなったりしてたし。
2週連続、涼しく花火が見れるpanariさんが羨ましい~

冒険の本もおもしろそう。
本当、体って不思議だよねー。
高温期の時はもしかして、頑張ってるのかなぁーとか考えちゃう。

>meさん
ウチも2階なんだけど、花火が高く上がってくれるもんで、しっかり見られるんだ♪
これまで遠距離恋愛で、なかなかオットと一緒に見る機会がなかった花火大会・・・打ち上げスポットも近いし、こっちに嫁にきた甲斐あったかも(苦笑)
冒険の本は本当に為になると思うから、図書館で探してみてね☆
私の中の●~はもう撲滅完了したっぽいよ
(--;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://panapana333.blog53.fc2.com/tb.php/393-91ae9a3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。