スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ滞在記<2日目> 

昨夜寝たのが早かったため、6時半起床。
それでもかって言わないでね(笑)

*9月11日*

7時:ホテルで朝食。
パンにゆで卵、ヨーグルト、フルーツポンチなど。
フランスパンという名のとおり、やはりフランス人はフランスパンを毎日食べるんだと。
クロワッサンは贅沢品らしい。
ここで出たクロワッサンは、これまで食べた中で一番美味しいクロワッサンだった。
パン好きの私にはたまらない。
毎回メニューは同じだけど、朝食が楽しみに。


今日は午前中はパリ市内観光のオプショナルツアーに参加。
30人位集まり、バスに乗って主要スポットを巡る。

中でも特に良かったのは”モンマルトルの丘”。
映画「アメリ」の舞台。
直前にDVD観て勉強(笑)
アメリに登場したカフェも八百屋も実在するとのことで、場所もチェックしていったんだけど、時間の関係で断念。。。

メリーゴーランドとサクレ・クール寺院。
DSCF1672.jpg

天気が良かったせいか、建物が白くみえる!
DSCF1674.jpg

上からの眺めも最高。
<DSCF1675.jpg

パリ市内が一望できるデートにも最適そうな場所でした☆

午後からは”ベルサイユ宮殿”へ。

「ベルサイユ宮殿を見ぬ者は栄華というものを本当には知らない」

という作家シャトーブリアンの言葉のとおり、ここはフランスのみならず、ヨーロッパの黄金時代の頂点を体現するモニュメント。
ありとあらゆる装飾を施し、贅の限りを尽くした宮殿。
しかし、この浪費と贅沢がやがてフランス革命という王制の破壊を招いたのだった・・・。


ベルサイユ条約の調印が行われた回廊。
DSCF1687.jpg

実際使用されていたゴージャスなベッド、家具類。
DSCF1686.jpg

DSCF1691.jpg

DSCF1690.jpg

広大な庭園。
DSCF1693.jpg

この日の主な観光はこんな感じ。
昼食はバタバタで、スーパーでサンドイッチ買って食べる。
パリは夜8時頃まで明るいので、まだまだ歩きまわれる。
夜は既に日本食が恋しくなり、”サッポロラーメン”店へ。
ラーメンとミニ炒飯、ミニ餃子セットと単品ラーメンで、
合計€19.5(≒3,120円)
めちゃ高い(!)
でも美味しかった~^^

本場のフランス料理なんて食べてたら、1万円なんて軽く超えちゃうし、その辺にあるレストランも平気で€15とかするので、日本で食べる方が断然安いと思ったよ。
1日くらい贅沢して・・・って考えも我等には到底ありませんでした(笑)


足がかなりだるい。
湿布でも持ってくれば良かった。

ホテルに帰ったら、バスタブにかけておいたタオルが交換されていなかった。
どうやらこっちではバスタブの中にまるめて置いておくか、床に置いておかないと、まだ同じものを使うというサインで、新しいタオルを持ってきてくれないらしい。
それとも泊まったホテルによりけり?!

この夜もバタンキューで10時には床に就く。
つづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://panapana333.blog53.fc2.com/tb.php/409-b503a9f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。