スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめの料理本 

おいしい和食の大事典200―肉じゃが、さばの塩焼きからおせち・おもてなし料理まで おいしい和食の大事典200―肉じゃが、さばの塩焼きからおせち・おもてなし料理まで
斉藤 辰夫 (2006/05)
成美堂出版

この商品の詳細を見る

この本のレシピどおりに作ると、十中八九美味しく出来上がります♪

特に”ひじきの煮物”は絶品!
まるで料亭の味。
自分の腕が上がったかのように勘違いするよ(苦笑)
20071203183035.jpg

私は人参とちくわで作ることが多いです。大量に作ってタッパーで保存。

これまでいろんな料理本を参考にしてきたけど、こんなにどれも美味しく出来るのはこの本だけでした☆
(今のところ)

料理下手さんにはもってこいの1冊でーす♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://panapana333.blog53.fc2.com/tb.php/424-635f6e4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。